塗装のプロが塗り替えします。塗装・防水・リフォーム全般 八戸市・三沢市・十和田市・おいらせ町・三戸・青森県南お任せください。

HOME  よくある質問

よくある質問

塗装について

塗装は何年もつの?

塗装業者によっては4〜5年又は10年等と言われますが、さびやひび等で傷みがひどくなる前に行えば良いと思います。何年経過したので必ず塗り替えしましょう!ということはありません。
色があせてきたり、塗装面やコーキング部のひび割れ、塗装面を触ったときに白っぽい粉がついたり、藻やコケが生えていたりする場合は、塗り替えが必要な時期です。ひどくなる前にご相談ください。

新築から何年ぐらいで塗り替えればいいの?

何年とは言い切れませんが、だいたい10年以内には塗り替えしたほうが、傷みを防げます。
新築時にどのような塗料を使ったかによっても、耐久性に差が出てきますので一概には言い切れません。ひび割れや汚れがひどくなっている場合は塗り替えをご検討ください。
例えばひび割れも放置しておくと大きく、深くなってくることもあります。

塗り替えの季節はいつがいいの?

乾燥時間の問題で、梅雨や冬よりなら、からっとしている時期が良いとも言えますが、現在の塗料は昔と比べると性能がとても良くなっているので、過度に気にする事はありません。

壁にひび割れが入ってるけどどうすればいい?

壁にひびが入ると塗料の塗膜も一緒にひび割れてしまいます。伸縮性のある塗料を使えば、多少のひび割れでも塗料が伸びて、風雨の侵入を防ぐ事ができます。
建物はひび割れには弱く、水が入ると腐食の元になりますので、早めの対応をおすすめします。

工事中の臭いは気にならない?

塗料によって臭いが出るものもありますが、場合によって臭いの少ない水性塗料で施工する事もできます。その建物や環境に適した塗料をご提案しますので、詳しくはお電話でご相談してください。

近隣への挨拶はどうしたらいいですか?

工事前と工事完了後、私どもノザワスタッフが工事案内と粗品をもって、ご近隣にご挨拶を行っています。

塗替えにはどのくらい日数がかかるの?

塗装面の広さや、建物の階数など、条件により異なりますが、大まかに40坪程度の住宅で10日間程度となります。

隣の車をペンキで汚した場合どうなるの?

ノザワでは保険に加入しておりますので、万が一ペンキで車を汚した場合も弊社にてしっかりと対応をさせていただきます。
しかしながらノザワではこれまで周囲の車や住宅をペンキで汚したことはなく、保険を使ったことはまだありません。しっかりと養生を行いますのでご安心ください。
業者によっては保険に加入していない場合も多く、そのため保障ができないことも多いようです。ご契約時には、賠償責任保険、傷害保険、労災保険の加入を業者がしているか確認しましょう。

複数の会社から見積りをとったけど金額がバラバラです。チェックポイントは?

塗料の材料が違うと金額もけっこう違ってきますので、出来れば同じ材料か、同じ性能の塗料で見積もりをされたほうがいいでしょう。どのような性能かは、カタログやwebで調べる事ができます。
また、塗装面積が何u、何m、と出ているはずですので、その数値に違いがないかも確認してください。安いほうは塗装範囲が少ないという場合もあります。また、下地処理もどこまで含まれているか確認をおすすめします。

他の塗装会社にモニターで安く出来ると言われたんだけど大丈夫?

モニター商法と言う言葉がありますので、ノザワとしてはあまりお勧め致しません。
その会社の実績等をホームページでチェックする事も大事だと思います。

お風呂の塗装はできるの?

天井、壁、床、浴槽など、お風呂も塗装出来ます。
汚れやカビがつきにくい塗料も自由に選ぶことが出来ますし、その他お風呂の器具の交換や修理も致しますので、ご相談くださいませ。

家の中の壁は塗れますか?

はい出来ます。ノザワでは内装の塗装にもこだわりをもっています。自然素材の塗料や調湿効果のある漆喰の塗壁材など、健康にも良い住まいづくりを提案しております。

リフォームについて

リフォームでどんなことができるの?小工事も頼める?

設備機器の交換、一部分のクロスの貼り替えから、大規模な間取りの変更、耐震、断熱などの住宅性能を高める工事も致します。住宅の不便なところやご不満を解消するための、ちょっとした小工事も遠慮なくご相談ください。

リフォームの優先順位は?

リフォーム成功の秘訣は、目的をはっきりさせることです。
家族全員が意見を出し合って、緊急度合い、重要さから優先度を決めます。
ご予算にも限りがあるでしょうから、優先順位をきめて、計画的に進めるほうが良いと思います。

リフォームのタイミングはどんなとき?

リフォームのタイミングは、だいたい以下の場合です。

  • 建物全体や部屋別の不便さの解消
  • 年数経過による建物や設備の老朽化
  • 家族の年齢や家族構成等、生活環境の変化
  • 健康で、安心に暮らすための改善
見積書で最低限チェックしておくべきことは何?

費用の明細が記入されているかチェックしましょう。「xx工事一式xx円」などの大雑把な見積もりでは、後々トラブルの原因になります。逆にそのような見積もりを出してくる業者には注意しましょう。
その他、設備機器等では定価やメーカー、品番、仕様や施工の方法なども具体的に記入されているかチェックしましょう。品番等がわかればカタログやWebで再確認も出来ますので、細かい点もチェックする事をお勧めします。

契約する時の注意点は?

通常、リフォーム工事の内容や金額が確定したら、契約書を交わす事になります。
契約書を交わさずに、口頭だけの約束で工事をするのは後々トラブルの原因になりますので、ご注意ください。工事が始まってから工事内容に追加変更が出た場合も、それらの内容を書面にして出してもらうなどしてください。
書面にしっかりと内容を載せる事は、トラブルの発生を防ぐ意味でも重要です。逆にその辺がずさんな業者の場合は慎重になってください。

値引きはどのくらいしてくれるの?

値引きについては、その会社によるので一概に言えません。よく大幅な値引きを簡単にする業者もいますが、それでは最初に出してきた金額は何だったのでしょうか?そのように弊社は考えます。ノザワでは、常に適正な価格でお見積を提示するように心がけております。
あまり大幅な値引きをするという場合は、例えば安い部材になっていたりと、どこかに落とし穴があるかもしれませんので、ご注意ください。

2世帯住宅にするときのポイントは?

一般的に親世帯と子世帯が一階二階と別れて住む事になると思います。
どちらがどちらの階にするか、玄関の使い方から、どこまでを共用にして、どこまでを個別に使うか、ご家族で相談しながら決めることになります。
完全に上下階を独立させて生活できるような工事の場合は、工事費用も高額になりますので、ご家族で予算も考えながら話し合うことが一番大切だと思います。

子供部屋を作る時の注意点は?

子供も成長するにつれて自分の部屋が欲しくなってきます。
増築やリフォームをして部屋をひとつ増やすのは、お金さえかければ簡単に済みますが、子供が自分の部屋をもつと、今度は「勝手に入らないで」と言い出すかもしれません。
子供が成人すると独立して家から出て行く場合もあるでしょう。将来的なことを見据えて考えることが重要だと思います。よろしければご相談して頂ければ、その辺も踏まえたアドバイスを致します。

狭くなったので増築したいけど注意点は?

増築すれば自由に出来る部屋数も増えて便利になると思われがちですが、しっかりと将来も考えたうえで計画することをお勧めします。
増築を考えるときは、まず今の住まいの間取りや用途を見直してみてください。
例えば今使っている寝室を他の部屋にするなど、プランはいろいろあると思います。
ちょっとした案で、満足度の高いリフォームになる事もあります。ご家族で楽しみながらプランをたてて、その上で業者に相談すると良いのではないでしょうか。

リフォーム工事を安くするコツは?

場所ごとに別々のリフォームを考えるよりも、関連する工事毎にまとめるのが安く上げるコツです。
例えば、浴室をリフォームする場合、一緒に同じ水廻りの洗面所やトイレを工事するほうが工事費を抑えることが出来ます。同じように、壁紙を張り替えるにしても、1部屋だけより2部屋一緒にすると、別々の工事よりは費用を抑える事ができます。
ご家族の希望と優先度を考えつつ、どのようにすれば効率が良いか業者に相談するのがベストだと思います。

上記以外の疑問にもお答え致しますので、些細な事でもノザワにご相談くださいませ。


ページの先頭へ

Copyright (c) NOZAWA Construction Co.,Ltd, All Rights Reserved.